掘削ビットとは

http://alloy-kogyo.com/publics/index/12/

ボーリングでロッドの先端に取り付けて掘削や穿孔を行うものに掘削ビットがあります。タイプとしては衝撃式と回転式の2つがあり、主に土木工事で使用されています。

掘削ビットが使用される内容としては、都市土木、鉱山土木、AGFがあり、それぞれに様々なタイプのビットが使用されています。都市土木では高層建築基礎や橋脚用基礎などを始めとしてあらゆる基礎杭の掘削に使用され、鉱山土木においては鉱山における土木工事、採石場、爆砕工事、トンネル掘削に利用されています。

AGFはトンネル工法の1つとなり、ここではPCDビッドが用いらています。PCDビッドは超硬ビットと比較して一桁高い寿命性能があり、摩耗性の高い岩石の掘削などにおいて高い性能を発揮する種類となっています。