屋根塗装の塗料と料金の違い

屋根は長い年数使用していると、サビてきてしまいます。少しのサビからどんどんと広がっていき、すぐに全体がサビてしまいボロボロになってしまうのです。そこで屋根をはりかえるのは大変ですので、屋根塗装をします。

屋根塗装といっても、塗料によって料金は様々です。塗料の種類は、アクリル、ウレタン、シリコン、フッソがあります。1番安く手軽に塗り替えることができるのはアクリルです。逆に、高いのはフッソになります。

安い方が良いからとアクリルにするのも良いですが、その分耐用年数も短くなってきてしまいます。やはり高い塗料の方が、耐用年数は長いのです。安いものと高いものだと、値段が倍以上違いますが、同じように耐用年数も倍以上違ってくるのです。